Review

スポンサーリンク
COLUMN

『デスメタルチャイナ』を読んでみた。

いつもお世話になっている出版社パブリブのハマザキさんから最新書籍『デスメタルチャイナ』を献本して頂きました。マニアックな内容にも関わらず多くのメタラー、そして中国カルチャー好きを筆頭に告知段階から猛烈な注目を集めていたこの本は、田辺寛さん ...
Punk

【Review】Down By Law – Blue (1992)

Down By Law - Blue (1992 - Epitaph Records) 1年振りのリリースとなったセカンドアルバム。本作はプロデューサーにBrett GurewitzとDonnell Cameronを迎え、エンジニアリ...
Punk

【Review】Down By Law – Down By Law (1991)

Down By Law - Down By Law (1991 - Epitaph Records) 1989年ロサンゼルスにて結成。Allを脱退したボーカル/ギターDave Smalleyが中心となり、ギタリストChris Baga...
スポンサーリンク
Brutal Death Metal

【Review】Raw – Languish

2015年スラバヤ在住のAdityaによるソロプロジェクト。Brain DamageやGerogotでの活躍でも知られており、本作はインドネシアで最もアクティヴなブルータルデスメタルレーベルBrutal Mindと契約し発表...
Punk

【Review】SNFU – Never Trouble Trouble Until Trouble Troubles You (2013)

SNFU - Never Trouble Trouble Until Trouble Troubles You (2013) 9年振りのリリースとなった8枚目フルレングス。前作『In The Meantime And In Betwe...
Punk

【Review】SNFU – In The Meantime And In Between Time (2004)

SNFU - In The Meantime And In Between Time (2004) 8年振りのリリースとなった7枚目フルレングス。97年の暮れにEpitaph Recordsとの契約を打ち切られた彼らは、98年にライブ...
Punk

【Review】SNFU – Fyulaba (1996)

SNFU - Fyulaba (1996) 1年振りのリリースとなった6枚目フルレングス。前作『The One Voted Most Likely to Succeed』収録の「Big Thumbs」などはミュージックビデオになり、ア...
Punk

【Review】SNFU – The One Voted Most Likely To Succeed (1995)

SNFU - The One Voted Most Likely To Succeed (1995) 2年振りのリリースとなった5枚目フルレングス。前作『Something Green And Leafy This Way Comes...
Punk

【Review】SNFU – Something Green And Leafy This Way Comes (1993)

SNFU - Something Green And Leafy This Way Comes (1993) 5年振りのリリースとなった4枚目フルレングス。89年にバンドは一度解散。Teddは地元に帰郷、Kenはバンクーバーへ移住して...
Punk

【Review】SNFU – Better Than A Stick In The Eye (1988)

SNFU - Better Than A Stick In The Eye (1988) 2年振りのリリースとなった3枚目フルレングス。新しくUrban Holiday、Wheat Chiefsで活躍したベーシストCurtis Cre...
Punk

【Review】SNFU – If You Swear, You’ll Catch No Fish (1986)

SNFU - If You Swear, You'll Catch No Fish (1986 - Better Youth Organization) 1年振りのリリースとなったセカンドアルバム。この頃はまだメンバーチェンジが激しく...
Punk

【Review】SNFU – And No One Else Wanted To Play (1985)

SNFU ... And No One Else Wanted To Play (1985 - Better Youth Organization) 1981年エドモントンにて結成。70年代後期、スケートボードやパンクロックムーヴメン...
Brutal Death Metal

【Review】Sijjeel – Cyclopean Megaliths

2013年に結成されたトリオ。それぞれ出身国が違い、KraaniumやPosthumous Blasphemerで活躍したロシア出身のベーシストIvan、KorpseやCarnifloorに在籍するオランダ出身のボーカリスト...
Brutal Death Metal

【Review】Afterbirth – Four Dimensional Flesh

3年振りのリリースとなったセカンドアルバム。結成は1993年でありながら、95年に活動を休止。2013年にバンドのコンセプトを一新し復活を果たした。前作『The Time Traveler's Dilemma』では、アンシエ...
Brutal Death Metal

【Review】Vituperate – Dies Mali (New Standard Elite)

2016年結成。Amputated GenitalsやEndoparasitic、Human Excoriationなど数多くのプロジェクトで活躍するベース/ボーカルJustin Downsと、同じくFalse HopeやD...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました