And Hell Followed With : 12年振りのニューアルバム『Quietus』リリース!

Deathcore

 

And Hell Followed With : ミシガン州デトロイトのデスコア・バンド、And Hell Followed With (アンド・ヘル・フォロード・ウィズ) がニューアルバム『Quietus』をHollowed Recordsからリリースしました。2010年に解散したものの、2019年に復活を果たし、今日までシングルリリースを続けながら、注目を集めてきました。前作『Proprioception』から12年の時を経てリリースされた本作は、Bodysnatcher、Brand of Sacrifice、The Faceless、Vulvodynia、Spirit Breakerのメンバーらがゲスト参加するなど、豪華な布陣で制作されている。

 

 

2010年代前後のクラシックなスタイルは、そこまで色濃く出ていないものの、彼らのサウンドのベースになっているように感じる。ブラッケンド・デスコアやシンフォニック・デスコアのエレメンツを散りばめつつも、ヘヴィなリフにフォーカスした楽曲構築が冴えており、ここぞというところでゲスト陣がかましてくれるという展開が多く、とても聴きやすい。

 

 

同じく「Emotionless Mass」もアルバムのキートラックになっており、新星And Hell Followed Withのスタンダード・サウンドに仕上がっている。トリプル・ギターの棲み分けもしっかりしていて、メロディアスでありながらヘヴィにも響かせる技は聴きどころの一つ。12年というブランクを感じさせない現代的な雰囲気もある一枚。

 

 

 

 

And Hell Followed With 『Quietus』

1. The Great Mist
2. Artificial Womb (feat. Tre Turner of Spirit Breaker)
3. Emotionless Mass (feat. Kyle Medina of Bodysnatcher)
4. Infinite Sequential Visions of a Sphere of Hate (feat. Kyle Anderson of Brand of Sacrifice)
5. Sacrificial Human Destiny
6. Quietus
7. Dethroned
8. Jewels of Urn (feat. Julian Kersey of The Faceless)
9. In Return, I Shed My Flesh
10. The Well (feat. Duncan Bentley of Vulvodynia)

 

 

 

RIFF CULT : Spotifyプレイリスト「All New Deathcore」

 

RIFF CULT : YouTubeプレイリスト「All New Deathcore」

タイトルとURLをコピーしました