Reflections : デビュー10周年を記念したアルバム『The Fantasy Effect Redux』リリース!

Deathcore

 

Reflections : ミネソタ州ツイン・シティを拠点に活動するプログレッシヴ・デスコア・バンド、Reflectionsが2012年にリリースしたアルバム『The Fantasy Effect』のRedux版『The Fantasy Effect Redux』をリリースしました。

 

 

まず、2012年にリリースされたオリジナル作品を振り返ってみよう。『The Fantasy Effect』は、Refrectionsのデビュー・アルバムで、音楽制作ソフトMixcraft 4を使用し、メンバーが自身で制作した作品だ。当時盛り上がりを見せていたメタルコア・デスコアをさらに発展させたDjent・Thall系のサウンドを鳴らしている。この作品をきっかけにRefrectionsはeOne / Good Fight との契約を果たしている。

 

 

「Picture Perfect」を例に聴き比べてみると、楽曲自体に大きな変化は感じられず、単純に現代的に録り直しただけのように感じる。若干アレンジに変化があり、シンバルワークも小さくはあるが洗練されているがアクセント程度だ。2012年からの10年、彼らのレコーディング技術、使用機材も大幅にアップデートされ、当時は表現が難しかった部分が表現できるようになったのではないかと思う。

 

メタルコアやデスコアが世界的に一定のバンド数を持ち、シーンが出来上がってから数10年が経過した。2020年代はメタルコア、デスコアが盛り上がりを見せた時代の名作がこのように新たな魅力を発揮する機会が増えてくることだろう。

 

 

Reflections 『The Fantasy Effect Redux』

1. Ceilings (Redux)
2. Ms.Communication (Redux)
3. Good Push (Redux)
4. An Artifact (Redux)
5. Picture Perfect (Redux)
6. Advance Upon Me Brethren (Redux)
7. Lost (Redux)
8. And Found (Redux)
9. The Fantasy Effect (Interlude // Redux)
10. Rotations (Redux)

 

 

RIFF CULT : Spotifyプレイリスト「All New Progressive Metalcore/Djent」

 

RIFF CULT : YouTubeプレイリスト「All New Progressive Metalcore/Djent」

タイトルとURLをコピーしました