スポンサーリンク

2021年のCynic

NEWS

2020年はCynicにとって悲しい年でした。2020年の1月、ドラマーのSean Reinertが逝去。12月にはベーシストのSean Maloneが急逝してしまいました。Cynicのファンにとっても、残されたPaul Masvidalにとってもこの出来事はバンドの運命を左右する出来事でありました。バンドのフロントマンであり、ギタリストであるPaulはこれらの出来事を含めた2020年を自身のInstagramで振り返り、亡くなったメンバーのメモリアルイベントを開催したいと話しています。また、Cynicがニューアルバムの制作を考えていることも同時に綴っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました