スポンサーリンク

子供向け恐竜メタルバンド、”Hevisaurus”とは

COLUMN

SlipknotやGWARなどの覆面バンドと言えば、子供が見たら泣き出してしまいそうな怖さがありますが、中には子供と一緒に楽しむ為に活動しているバンドもいる。一番有名なのは、フィンランドを拠点に活動する恐竜メタルバンドHevisaurusだ。

Hevisaurusは6500万年前から卵のまま眠り続けていた「ジュラヘヴィ期」の恐竜たちの卵がある気象条件で露出し、魔女の呪文により目覚めた!というコンセプトの恐竜着ぐるみメタルバンド。THUNDERSTONEのドラマーであるミルカ=ランタネンが2009年に立ち上げたプロジェクトでアルバムのサポート・ゲストミュージシャンとしてフィンランドメタル界の有名人が度々参加しており、Sony Musicとも契約している。

Hevisaurus – 100

徹底して”子供向け”である彼らは対象年齢を3歳以上と設定しており、夕方4時以降にはライブをせず、ステージ前は子供しか入場できない。オフィシャルサイトでは塗り絵を配布したり、物販でぬいぐるみや豊富なキッズサイズTシャツなどを販売しているのも面白い。

子供と一緒にメタルのライブを観に行くなんて、ハードルが高すぎる。でも彼らのコンサートなら子供も楽しいし、耳の肥えた大人のメタルリスナーもハイクオリティなメタルサウンドを楽しめますね!

Hevisaurus – Maailmanpelastajat (fanivideo)

コメント

タイトルとURLをコピーしました