スポンサーリンク

2020年8月〜9月のテクニカルデスメタルまとめ vol.01

NEWS
EXIST – THE LOTTERY (OFFICIAL AUDIO)

Exist – The Lottery
Cynicのライブメンバーとして活躍したMax Phelps率いるExistのニューアルバム『Egoiista』が8月28日にProsthetic Recordsからリリースされました。先行公開されたシングル「The Lottery」は、クラシカルなプログレッシヴメタルをベースにしながら、The Fall of TroyやDance Gavin Danceのようなポストハードコアの美的感覚を持ち合わせており、幅広いメタルリスナーにアプローチ出来る仕上がりになっているように思います。スペーシーなアレンジもハイセンス!

IMPERIAL TRIUMPHANT – Atomic Age (OFFICIAL VIDEO)

Imperial Triumphant – Atomic Age
アメリカ/ニューヨークを拠点に活動するアヴァンギャルド/テクニカルデスメタルバンド、Imperial Triumphantの2年振りとなる4枚目フルレングス『Alphaville』は7月31日にCentury Media Recordsからリリースされました。元々はブラックメタルをプレイしていたと思いますが、次第にアヴァンギャルドなアプローチが増え、なんとも形容し難い、唯一無二のスタイルへとたどり着きました。ヴィジュアルも相まって注目は抜群ですね。もちろん内容も素晴らしく、ベテラン・アヴァンギャルドデスメタル、Mr.BungleのTrey Spruanceがプロデュースを務め、Behold The ArctopusのColinがエンジニアリングとマスタリングを手掛けていますからサウンドクオリティも文句無し。MeshuggahのドラマーTomas Haakeが和太鼓でゲスト参加してるもかなり面白いですね。ゆっくりと腰を据えて向き合いながら聴くと、より一層味わい深いものに感じると思います。

INFERI – Aeons Torn [NEW SONG 2020]

INFERI – Aeons Torn
テネシー州ナッシュビルの5人組、INFERIが10月9日にThe Artisan Eraからリリースする5曲入りEP『Of Sunless Realms』から先行シングル「Aeons Torn」を発表しました。先にこのEPのTeaserがアップロードされていましたが、仕上がりも素晴らしく、先行シングルかなり楽しみにしていました。昨年リリースされたアルバム『The End of an Era | Rebirth』から加入しているボーカルSteve Boiserがけっこういい仕事していますね。彼はEquipoiseやAshen Hordeでも平行してボーカリストとして活躍中。演奏陣もA Loathing Requiem、Enfold Darkness、Seren、Animalityとシンフォニックなアプローチを得意とするバンドで活躍してきたミュージシャンばかり。ますますEP楽しみです。

Hollow Seasons – Of Darkness And Silence

Hollow Seasons – Of Darkness And Silence
2019年結成、ノルウェー出身トリオのデビューEP。クラシカルなメロディック・プログレッシヴさも面白く、クリーン主体のボーカルワークも最近結成されたバンドにしては珍しいように思う。トリオ編成のテクニカルデスメタルバンドは各パート、特にベースのフレーズが注目されがちだが、期待を超えるテクニカルフレーズを連発。

Desolate Entity – Deconstruction (Lyric Video)

Desolate Entity – Deconstruction
2016年結成、ミネソタを拠点に活動をスタートさせた4人組。デビューアルバムとなる本作は自主制作でのリリースとなった。良い意味で粒の荒いリフ、ドラミングが織りなすワイルドなグルーヴは野獣のようなKieranのボーカルを血生臭く演出してくれる。

Daniel Bouska Drums (2016-present)
ex-Armus, ex-Astral Blood, ex-Birth, ex-BloodLust

Chad Pedersen Guitars (2017-present)
ex-Vulnerata, Thick & Tasty, True Stories

Goff Igelsrud Bass (2018-2019, 2020-present)
Ageless Warrior, ex-Exophage, ex-Armus, ex-Hildifyr

Kieran Eckberg Vocals (2018-present)
King of Tyrus, Rictus

ATRÆ BILIS (Canada) – Sulphur Curtain (Death Metal) Transcending Obscurity Records

ATRÆ BILIS – Sulphur Curtain
2018年カナダ/バンクーバーを拠点に活動をスタートさせた4人組。デビューEPとなる『Divinihility』は、テクデス系人気YouTubeチャンネルも運営するTranscending Obscurity Recordsからのリリースとなった。オールドスクールなデスメタリックグルーヴの中に煌めく多弦ベースのうねりが心地良く、時折スラミングしながら、神秘的なメロディも奏でるギターワークも素晴らしい。

Brendan Campbell Bass (2018-present)
Daemogog, Hermit Cult, Kerala

Luka Govednik Drums (2018-present)
Kozeljnik, May Result, ex-Dead Shell of Universe, ex-Mor, ex-The Stone, ex-Posmrtna Liturgija, ex-Zaklan

David Stepanavicius Guitars (2018-present)
ex-The Mung, ex-Orbologist, ex-The Ocularis Infernum

Jordan Berglund Vocals (2018-present)
Giants Arise

コメント

タイトルとURLをコピーしました