スポンサーリンク

【Review】Inspection 12 – In Recovery (2001)

PUNK

Inspection 12 – In Recovery (2001 – Honest Don’s)

2年振りセカンドアルバム。2000年にEP『The Home』をリリース。Honest Don’sとの契約を結ぶキッカケとなった。本作のレコーディングにはAngus Cookeを迎え、マスタリングはMark Casselmanが手掛けた。LagwagonのJoey Capeがゲストボーカルで参加、ピアノやチェロにオルガン、トランペットやサックスをフィーチャーした楽曲も収録されており、Craig’s BrotherやUndeclinable Ambuscadeを彷彿とさせる暖かなポップパンク/メロディックサウンドをプレイ。Lagwagonリスナーからも高い評価を得た。

Hear Anything?

コメント

タイトルとURLをコピーしました