スポンサーリンク

【Review】SNFU – Never Trouble Trouble Until Trouble Troubles You (2013)

PUNK

SNFU – Never Trouble Trouble Until Trouble Troubles You (2013)

9年振りのリリースとなった8枚目フルレングス。前作『In The Meantime And In Between Time』以降、Ken、Jon以外のメンバーが脱退。バンドは再び活動休止を余儀なくされた。何度かメンバーを加えて再結成を試みていたが、Kenの健康問題を理由に2011年に予定されていたツアーがキャンセルされるなどした。Cruzar Mediaと契約、ベーシストにKerry Cyr、ギタリストにSean VoligとKen Flemingが加入した。プロデューサーにはSteve Loreeを起用、マスタリングはDave Horrocksが担当した。全盛期と変わらぬSNFU節は健在で、Brian Jamesの「New Rose」のカバーを含む全12曲が収録されている。同年9月に初来日を果たし、東北ライブハウス大作戦のツアーで岩手、宮城、福島をはじめ、東名阪でライブを行った。

Snfu-Never Trouble Trouble Until Trouble Troubles You (Full Album)

コメント

タイトルとURLをコピーしました