スポンサーリンク

【Review】SNFU – In The Meantime And In Between Time (2004)

PUNK

SNFU – In The Meantime And In Between Time (2004)

8年振りのリリースとなった7枚目フルレングス。97年の暮れにEpitaph Recordsとの契約を打ち切られた彼らは、98年にライブアルバムを発表。しかし同年DaveとBrentが映像関係の仕事に従事する為脱退。Kenはメンバーを探しながら活動を継続させた。自主レーベルRake Recordsを立ち上げ、ベーシストMatt Warhurst、ドラマーTrevor McGregorを加えた4人体制で本作の制作をスタート。Marcがプロデュースを担当し、ミックスはDave Ogilvie、マスタリングはTom Bakerが担当した。アートワークはThe DoersのSean Maxeyによるもの。変わる事のないSNFU節はハイクオリティなサウンドプロダクションによって、より風変わりなエフェクトと語るように歌うKenのボーカルワークが特異な雰囲気を醸し出している。

SNFU – In the Meantime and In Between Time (Full Album)

コメント

タイトルとURLをコピーしました