スポンサーリンク

【Review】SNFU – Better Than A Stick In The Eye (1988)

PUNK

SNFU – Better Than A Stick In The Eye (1988)

2年振りのリリースとなった3枚目フルレングス。新しくUrban Holiday、Wheat Chiefsで活躍したベーシストCurtis CreagerとドラマーTed Simmが加入。また、当時DoughboysやLes Viergesのリリースを担当していた同郷のレーベルCargo Recordsへ移籍し、レコーディングが行われた。プロデューサーにはCecil Englishを起用、マスタリングはCarol Hibbsが手掛けた。印象的なアートワークはGraham WardとKen Hansenによるもの。前作『If You Swear, You’ll Catch No Fish』で見せたエクスペリメンタルな装飾を施したロックンロールハードコアパンクをベースに、雷のようにエネルギッシュなビートを直撃するギターソロや、奇天烈な楽曲展開が癖になるSNFUらしい作品。

コメント

タイトルとURLをコピーしました