スポンサーリンク

Mini-Interview : 2020年上半期という時間 “Takuya from Sable Hills”

COLUMN

Takuya (Sable Hills)
Profile Photo by : Yuki Nahira

2020年も半分が終わろうとしております。その内の約半分は新型コロナウイルスの影響により全世界的にライブ活動が出来ない状況となりましたが、Takuya君にとって、どのような時間になりましたか?

バンド活動の在り方を考え直すきっかけになりました。Sable Hillsはちょうどこの時期にリリースが重なったので、どんな方法で発信していくかメンバーと考えてきました。

結果的に、初の試みだった配信LIVEやアフタートーク等、この状況にならないと考え付かなかったような取り組みもあったし、長い人生の中で考えたら必ずしも100%悪い訳ではないのかもと。ツアーやライブも全て延期になってしまい途方にくれた時期もあったけど、諦めずにチャレンジしてよかったです。

この半年で聴いたアルバムの中で、良かった作品を教えてください。

Testament – Titans of Creation
今作もアートワークがカッコいい。最近KsEやLOG等にもfeatしているVoが最高なのと、何よりサウンドプロダクションが良すぎる。
普段スラッシュメタル聴かない人でも、これだけ音良ければ上がるはず、と思います。好きなトラックは1と4。

August Burns Red – Guardians
メタルコアバンドをやっている身として当然の様に聴きまくったので。個人的には前作を機に進化した感ありますね。今作はテクニカルな楽曲に加え、シンプルなヘヴィさにも力を入れてます。個人的に7曲目の「Ties That Bind」はかなりきてます。

Heaven Shall Burn – Of Truth And Sacrifice
2枚組のアルバムって大体嫌な予感が的中するんですが、この作品に至ってはその必要はありませんでした。昔どこかのインタビューで読んだ事があって、彼らほどの名声を手に入れながら、サラリーマンしながら音楽し続けるというスタンス凄いと思います。(現在は分かりませんが)

Sylosis – Cycle of Suffering
ギターボーカルのJoshが最近UKのArchitectsに正式加入したので、そもそも新譜のリリースに驚き。練り上げられたリフが美しすぎてひたすら感嘆しました。ベースの扇風機ヘドバンはかなり上級なのでそちらも必見。

END – Splinters from an Ever-Changing Face
様々なエクストリームミュージック要素を詰め込んでいて、二作目にして既に名盤。ボーカルのBrendanは本業のCounterpartsで、去年10月に共演した時、めっちゃ気さくでナイスガイでした。「日本から絶対に出るな」って3回くらい言われました。笑

Takuya君がプレイしているジャンルとは異なる音楽ジャンルの中で、この半年でよく聴いていたアーティストはいますか?もしあれば、最近気になっているジャンル、聴いてみたいと思っているジャンルについても教えてください。

あまりこういうジャンルが好きっていうより、そのアーティスト/グループが持つマインド的なものを最初に見ています。

NOISEMAKERは曲だけじゃなくライブもバンドスタイルも凄く格好良いなと思ってます。兄弟でクリエイティブに活動している点は自分達も同じなので、リスペクトさせて頂いてます。

あと藤井風めっちゃ良いですね。海外だとMogwaiMaeを万年聴いてて、その都度に感情的になってます。

ドビュッシーも。PS4のサイコブレイクというゲームにハマってて。セーブポイントみたいな所で流れる影響で、月の光を聴くと安心した気持ちになります。

メタルに限らず音楽を聴くときは、何故それが良いのか考えながら聴くようにしてます。音源がそんなに好みじゃなくてもバンドとして見ると格好良かったりすることが沢山あるので。逆の場合はショックだけど。笑

映画や本で気に入ったものはありましたか?

自粛前に映画館で観たものだと、去年出たサスペリアのリメイク版が良かったです。

サスペリア - 作品 - Yahoo!映画
サスペリア(2018)の映画情報。評価レビュー 651件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:ダコタ・ジョンソン 他。1977年製作のダリオ・アルジェント監督作を、『君の名前で僕を呼んで』などのルカ・グァダニーノ監督が再構築したホラー。1970年代のドイツを舞台に、あるバレエ舞踊団の秘密を描く。

Radioheadのトム・ヨークが劇中の音楽を担当しているのですが、それがこの映画の狂気を何倍にもしていてめっちゃ怖い。グロ注意。ホラー・サスペンス好きな人でも、好みは分かれると思います。

2020年下半期にはライブシーンが新しい形で戻ってくることを祈ります。Takuya君は2020年の下半期に計画していることはありますか?言えることだけで問題ありませんので、ファンの皆様にメッセージをお願い致します

まず第一に、この大変な時期にSable Hillsをチェック、サポートして頂いてありがとうございます。バンドをSNSで発信してくれたり、マーチを買ったりする事に対して、今まで以上に感謝の気持ちを持ってます。

自粛前から決まっていたイベントに関しては、現状主催者の方針に従っているので、「時」がきたらまたライブ会場でも皆さんに会いたいです。それまでも決して止まる事はせず、新しいニュースを届けられるよう自分たちも準備していくので。

そして何よりも、3曲入りニューシングル 『FLOOD』を沢山聴き込んでくれたら嬉しいです。ミュージックビデオもしっかりテーマを追求して作り上げたし、自分もリアルずぶ濡れになってますから。

https://twitter.com/SableHills_
https://www.instagram.com/sablehillsjp
Sable Hills | Official Website
Sable Hills | Official Website

コメント

タイトルとURLをコピーしました