スポンサーリンク

【コラム】4月デスコア必聴13曲(各バンド解説付き)!

COLUMN

毎月恒例の、ジャンル毎のリリースをまとめて1カ月を振り返るコラムです。

今月も沢山のリリースがありました。是非読みながら聴いてみてくださいね!

WE ARE OBSCURITY – VENOM [OFFICIAL MUSIC VIDEO] (2020) SW EXCLUSIVE

We Are Obscurity – VENOM

このバンド、元はと言えば現Slaughter to PrevailのAlexが立ち上げたプロジェクトだったのですが、メンバーが殆ど抜けてしまい、待望のデビュー作となった『Chaos』ではRamones KorchevskiyとDmitry Mamedovの2人のみのプロジェクトになっていました。

とはいえこのデビュー作が相当なクオリティーで、Alexに負けじと極悪ボーカルを披露するRamones、そして全ての楽曲を手掛けるDmitryのセンスの良さが光る良質な作品でした。

ところが今年に入ってRamonesは脱退、新メンバーに誰を迎えるのか様々な憶測が飛び交っていましたが、フタを開けてみればTraumatomyのArsenがボーカルに!

正式なメンバーとしての加入かどうかは不明ですが、期待は高まります。

In Dying Arms – Cold & Empty

In Dying Arms – Cold & Empty

3年間の沈黙、事実上解散の状態だったIn Dying Armsがまさかのカムバック!

今年の10月にはニューアルバムのリリースも決定しています!

これはデスコアファンにとっては大きなニュースとなりました。

WITHIN DESTRUCTION – MALEVOLENT (Anime Music Video)

Within Destruction – Malevolence

3月のコラムにも登場したWithin Destructionも引き続き新曲をドロップ!

先月公開した「Hate Me」では、

“どうもありがとう!BLEEEEEEEEEEEEEEGH!!!!!”

という日本愛を感じるブレイクダウンに笑わされましたが、

今回はあのアニメが大々的に使用されたMusic Videoに仕上がっています。

これは新作リリースと共にまた来日も・・・なんて考えてしまいたくなりますね。

The Acacia Strain – I breathed in the smoke deeply it tasted like death and I smiled

The Acacia Starain – I breathed in the smoke deeply it tasted like death and I smiled

昨年アルバムをサプライズリリースしたばかりのThe Acacia Strainが「E」→「D」→「C」と立て続けに2曲入りシングルを連発しています。

各2曲毎にヴァイナルのプレオーダーが開始されていますが、恐らくあと2つ、

「A」と「Y」のリリースがあるでしょう。

全てを繋げると「D E C A Y」の文字が完成し、アートワークもひと繋がりになるというコンセプト作になりそうですね。各2曲、全10曲と考えれば納得がいきます。

Justice For The Damned – The House You Built Is Burning (Official Music Video)

Justice For The Damned – The House You Built Is Burning

オージー産デスコア~デスメタリックハードコアバンドJustice For The Damnedも新作が間近です。

前作が中々クオリティーが高く注目していましたが、今作も凶悪なサウンドが楽しめそうです。

Greyscale Recordsは良質なリリースに定評のあるレーベルなので、チャンネル登録しておくと良いかも。

THE STYGIAN COMPLEX – THE FINAL SACRIFICE [SINGLE] (2020) SW EXCLUSIVE

The Stygian Complex – The Final Sacrifice

ノースカロライナ出身のデスコアバンドThe Stygian Complexは新作EP『Tartarus』をリリースしました。

デビュー作のクオリティーの高さとダサグロなジャケットが気に入ってフィジカルを買ったバンドですが、本作は4曲入りとかなりコンパクト・・・。

フィジカルはいくらかプレスされると思いますが、お財布事情的にEPはなかなかきついんですよね。

Amazonなどに流通しない作品となると基本的に輸入しかないわけですが、送料を考えるとEPって中々手が出しづらいです。暫く悩みます。

FLESHBURNER – WRATH [SINGLE] (2020) SW EXCLUSIVE

Fleshburner – Wrath

これまた少しマイナーなリリースですが、イリノイ出身のデスコアバンドの新曲です。

これまでにEP『Birtheater』とアルバム『Death Dealer』の2枚の作品を出していて、Holden ZachariasとBrian Szykownyの2人によるプロジェクトのような形でした。

正式なアナウンスはまだ無いと思いますが、Facebookを見る限りメンバーを揃えていそうな感じです。

Holdenのボーカリゼーションはかなりブチ切れ系なので是非聴いてみて下さい。

Tamoto Project – Conceited【Official Video】

Tamoto Project – Conceited

日本からはTamoto Projectをご紹介。

東京Delusionistと新潟DIVINITISTのメンバーからなる新プロジェクト!

どちらも作品をリリースしたばかりのはずですが、製作意欲が凄いですね・・・。

こちらも引き続き追っていきたいです。

SPHINX – THE BATTLE OF ALJUBARROTA [OFFICIAL MUSIC VIDEO] (2020) SW EXCLUSIVE

Sphinx – The Battle of Aljubarrota

UKのテクニカルデスコアバンドSphinxの新曲です。

デビュー作はもう少しオーセンティックなテクニカルデスの影響を感じる作風だったのですが、新ボーカルのエグさも相まってモダンな雰囲気の漂うデスコア路線になっていました。

Darko US (Devine Void) (feat. Darius Tehrani)

Darko (also Darko US) – (Devin Void)

ex-Chelsea Grin, Emmureなどのメンバーによる新プロジェクトDarko US。

公開して間もないですがかなり注目されています。

ノイジーなサウンドとヒステリックな咆哮がたまらなく良いです。

立て続けに公開した「Electric Body」も必聴です。

FIT FOR AN AUTOPSY – Fear Tomorrow (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

Fit For An Autopsy – Fear Tomorrow

名プロデューサーWill Putney擁するデスコアバンドFit For An Autopsyも新曲が来ましたね。

昨年アルバムをリリースしたばかりなので新作というわけではないようですが、シングルとして突如この曲が公開されました。

このバンドは本当に期待を裏切りません。

INGESTED – "Impending Dominance" (Official Music Video)

Ingested – Impending Dominance

UKのスラムキングIngestedの新曲も来ましたね。

残虐でぶった切るようなサウンドは相変わらず文句なしのカッコよさ。

最後のブレイクダウンは非常にシンプルなのですが、このぐらいのが漢らしくて良いですね。

残念ながら来日は無くなってしまいましたが、是非生で見たいバンド。

Unique Leader Recordsには是非彼らの2ndアルバムを再発してほしい所です。。。

Slaughter To Prevail – DEMOLISHER

Slaughter to Prevail – DEMOLISHER

皆大好きSlaughter to Prevailで今月のプレイリストは締めましょう。

MVでも見せるマイク無しのAlex Terribleの咆哮パフォーマンスは日本でもやっていましたよね。

2:25~からの展開はもうファンが歓喜すること間違いなし。

某メタル系YouTuberは早速リアクション動画で“He is SATAN”と連呼していました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました