スポンサーリンク

【コラム】2020年3月のテクニカルデスメタルの必聴曲!

COLUMN
Igorrr "Parpaing" (OFFICIAL VIDEO)

Igorrr – Parpaing
フランスの音楽家Gautier SerreによるソロプロジェクトIgorrrのニューアルバム『Spirituality and Distortion』はMetal Blade Recordsから2020年3月にリリースされて、この曲はアルバム前に発表されたミュージックビデオ。ビデオ見てびっくりしたのは、Cannibal CorpseのGeorge Fisherがボーカルやってたこと。Code Orangeの新譜もあって、インダストリアルなの聴きたいリスナーも多いだろうからメタルコア好きでIgorrrしらない人はこの機会に是非。もちろんテクニカルデスメタルリスナーも間違いなく楽しめるアルバムになっていると思います。今月めちゃくちゃこのアルバム聴いたなあ。

Afterbirth – "Spiritually Transmitted Disease" (Official Promo Video)

Afterbirth – Spiritually Transmitted Disease
復活後はコンスタントにアルバムリリースを続ける彼ら。2年振りフルアルバム『Four Dimensional Flesh』は引き続きUnique Leader Recordsからです。Nile好きなら今、彼らはチェックしておくべきです。アートワークからもわかるようにコンセプトがしっかりしていて、フィクションで描く文明とか、そういう感じになってます。昔はけっこうエグいブルデスだったような。

AZURE EMOTE – Loss

Azure Emote – Loss
2003年フィラデルフィアで結成されたアヴァンギャルドデスメタルバンド、Azure Emote7年振り3枚目のフルアルバム『The Third Perspective』がSelfmadegod Recordsより発売になりました。この楽曲はそのアルバムに収録されている1曲。このバンドのドラマーMike HellerはMalignancyやFear Factoryにも在籍していて、デスコアリスナー的に言えば、Success Will Write Apocalypse Across The Skyのメンバーでもあるという所でメタル界では有名人です。このバンド自体そこまで有名ではないですが、かなりブルータルなデスメタルをベースにフルートなんかを交えてアヴァンギャルドな雰囲気を演出しています。なかなか面白い作品なので、この楽曲が気になったら是非チェックしてみてください。

WHITE STONES – Rusty Shell (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

White Stones – Rusty Shell
OpethのMartinを中心に2019年に結成されたスペイン/バルセロナ拠点のプログレッシヴ/テクニカルデスメタルバンド、White Stonesのデビューアルバム『Kuarahy』がNuclear Blast Recordsよりリリースされました。シャープな音像が印象的なリフワークにより、各パートの熟練技を感じることが出来ます。Martinはベーシスト兼ボーカリストとして在籍していますが、ベースラインもかなりこだわりを感じます。

New World Order

Neptunus – New World Order
先月のテクニカルデスメタルレポートにも書きましたが、今月ニューアルバム『Planetary Annihilation』がリリースされたので、ミュージックビデオになっていない楽曲の中でお気に入りのを紹介してみます。こういうRings of SaturnとかBrain Drill系のバンドはなかなか出てきませんが、まさかインドネシアから登場するとは意外でした。リフ弾かずに単音のタッピングだけで攻めていくのってギターもそうだけど、ベースも相当弾けてないと魅力に感じないですが、Neptunusはベースもけっこういけてますね。

Ergodic – Lashed to Control

Ergodic – Lashed to Control
カリフォルニア出身の5人組正統派テクニカルデスメタルバンドの3曲EPがかなり良い。Gorod、Beyond Creation辺りのドラマティックな系譜にあって、これはアルバムかなり期待していいと思います。

Open The Nile – Borealis (featuring – Katie Thompson)

Open The Nile – Borealis (featuring – Katie Thompson)
このミュージックビデオ自体は今年の元旦に出てて、未チェックだったのでアルバムを聴いた後に見ましたが、メンバーかなりスタイリッシュで使ってる機材も個性的でもっと興味出ました。ニューヨーク出身、本人達はプログレッシヴメタルとしてプレイしているようですが、テクデス好きもいけます。極端に言うと、Within Temptationがテクデス化した感じです笑

▶ ROMAN RING – Charles-☠(TRACK PREMIERE 2020)☠

Roman Ring – Charles
シカゴ出身の若手5人組Roman Ringのニューアルバム『The Halogen』がリリースとなりました。Bandcampでしか配信してなくて、フィジカルはなさそうです。このレベルでもレーベル未契約ってのはもはや当たり前なんですかね。元々Small Town Murderというバンドをやっていたメンバーらによって結成されているみたい。

ZAN "Stuck Pig" Full Audio Stream – Blackhouse Records Ltd.

Zan – Stuck Pig
ワシントン州出身の5人組がBlackhouse Recordsと契約してニューアルバム『Behold The Key』を発表。この曲はそのアルバムのオープニングトラックです。本人達は自身のプレイするジャンルを”Mathgrind”と形容していて、確かにマスコア要素はあるのですが、テクニカルデスメタルとも言えるサウンドです。近年はメタルバンドの技量も平均して高いので、”テクニカル”とつくジャンルはタグ付けが難しいですね。荒々しいシンバルワークが光るミックスも良いです!

Oath of Damnation – The Abortuary (Official Track)

Oath of Damnation – The Abortuary
今年で結成10年目を迎えるオーストラリア/アデレード出身のテクニカルブラックメタルバンドの2枚目。テクニカルブラックメタルと言っても、リリース元がブルデス系のGore House Productionsという事からもわかるように、かなりデスメタル寄りではあります。ボーカルの感じとか、ストリングスを導入しているところにブラック感はありますね。アルバムも評価高いですし、人気出そうな音!

The Malice – Purson

The Malice – Purson
ドイツとスウェーデンに在住するメンバーらによるテクニカルブルータルデスメタルプロジェクト、The Maliceの新譜はロシアのSatanah Recordsから。全体的にメロディアスなギターフレーズが多いですし、デスメタリックなギターソロも後期Deeds of Flesh辺りを彷彿とさせてくれます。

Hemotoxin – "Corrupted Flesh" (Unspeakable Axe Records)

Hemotoxin – Corrupted Flesh
ピッツバーグ出身の3ピースプログレッシヴ/テクニカルデスラッシュメタルバンドの最新作『Restructure The Molded Mind』をUnspeakable Axe Recordsからリリースしました。新しいレーベルみたいで、これがレーベルとしての2作目。テクニカルにも90年代テクニカルみたいなのがあるし、Hemotoxinに関してはテクニカルスラッシュという、相反するようなジャンルのクロスオーバーかつ、最近のArchspireやLogistic Slaughterぽさも兼ね備えている地味な新しさがあるバンドかと思います。この曲だけだと分かりにくいですが、アルバム全体通して聴いてみると、また違った良さを感じられるかも。

UNIFY – Hyperconvolutor [Official Lyric Video]

Hyperconvolutor – Unify
オランダを拠点に活動するテクニカルですメタルバンド、HyperconvolutorはギタリストNathan Bonkerkによるソロプロジェクトとしてキャリアをスタートし、現在は3ピース体制で活動している。この楽曲は彼らのデビューEP『Hyper Convolution』に収録されている。クリーンパートがハードロックぽくて面白いです。

Carnosus – Lost To Funereal Desires

Carnosus – Lost To Funereal Desires
スウェーデン/エーレブルー出身のプログレッシヴ/テクニカルデスメタル5人組。ニューアルバム『Dogma of the Deceased』はロシアのSatanath Recordsからリリースされています。ギターソロが豊富で、スラッシーなものから、プログレッシヴなものまでバラエティ豊か。RevocationやThe Black Dahlia Murderが好きな人から、Inferi, The Faceless, Sylosis好きまでオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました