スポンサーリンク

【REVIEW】 Our Mirage / Unseen Relations (2020)

POST HARDCORE

ドイツ出身ポストハードコアバンドの通算2枚目のフルアルバム。

前作『Lifeline』の並々ならぬ完成度で、今作も大いに期待していました。

哀愁感抜群のメロディーと、時折昂るように咆哮するボーカルを特徴としたいわゆる王道のポストハードコアサウンドを奏でる彼らですが、とにかく楽曲全体を通して堪らない叙情感を携えています。

琴線に触れる切なさと激しさを同居させたエモすぎる楽曲に見事にやられ、彼らのデビュー作は何度もリピートして聴いていました。

OUR MIRAGE – Rivers (Audio)

本作リードトラック「Rivers」

前作と基本的な路線は一緒ですが、バックにオーケストレーションを用いることでより一層メランコリックな雰囲気が増しました。

時折挟み込まれる振り絞るようなスクリームが切なげに響きます。

OUR MIRAGE – Falling feat. Telle Smith [THE WORD ALIVE] (OFFICIAL VIDEO)

続く「Falling」は先日BLARE FESTで来日したばかりのThe Word AliveのボーカリストTyler Telle Smithがフィーチャー。

The Word Aliveも初期のメタルコア路線からエモーショナルなポストハードコア路線へと進化しているので、今回のゲスト参加も頷けます。

OUR MIRAGE – Different Eyes (OFFICIAL VIDEO)

先行公開された「Different Eyes」

今作の特徴でもあるオーケストレーションの導入はこのシングルから顕著でした。

文句なしのメロディーセンスを維持しつつ、中盤にはシンプルなブレイクパートを設けるなど、リスナーのツボを抑えた曲作りが巧いと感じさせられるバンドです。

OUR MIRAGE – Unseen (OFFICIAL VIDEO)

こちらもMVになっている「Unseen」

デビュー作の雰囲気に近いバンドサウンドがメインとなっているナンバー。

切ないアルペジオと徐々に盛り上げていくドラミング、そしてカタルシスの如く押し寄せるエモーショナルなメロディー。

OUR MIRAGE – After All (OFFICIAL VIDEO)

ラストを飾る「After All」もMVに。

ピアノサウンドがバックで鳴り響きながら、序盤はミニマルなサウンドに合わせて歌い上げ、徐々にスケールを出していくOur Mirageらしい曲。

総じて期待を全く裏切らない出来栄えのアルバムでした。

正直なところ、デビュー作の完成度が高すぎてかなりハードルが上がっていたんですが、余裕でそれを超えてきたのにはびっくりしました。

各ストリーミングサービスは既に解禁、フィジカル盤は間もなく流通予定です。

エモーショナルなポストハードコアサウンドが好きな人にはマストで抑えてほしいバンドです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました